イタリアカジノは学園長じゃ届かず

  • 投稿日:
  • by

どうしても、イタリアカジノへ行きたいのよ。「んな事、懇願されてもなぁー」貴女の力でどーにか無理?

「どーせよと?」そりゃコネ、マネーで色々。「出来る訳ありません」学園長の娘が不可能?

「別にイタリアカジノとは、何の関係もねー。つーか規模が違げぇ」急にしょっぱく感じる。

「ぐぬぬ。仮にイタリアカジノの予約を取れようが、お前だけは誘わん」不可能なんでしょ?負け犬の遠吠え!

「何に負けたよ。とにかく、行きたければ貯金崩すなりして、準備が必要さ」貯金かぁ、それでイタリアカジノに届けば、苦労せぬわ。

「ったく。親友に無心よりマシ」マジ?ま、頑張れ!「いや、今の流れで意味不明」えー、駄目?「駄目!ちったぁ自身で努力やれ」努力すれば叶う?

「そりゃね」嘘臭っ、絶対叶わなそう。「悲観的な考えすぎっぞ」けど疲れたわ。「え?」いやさ、叶わぬ夢を追う事含め、全部馬鹿馬鹿しい気がさ。人生投げ出す方が簡単。